レントゲン

コンピューターを利用して撮影した画像をモニターに表示し、正確な診断に役立ちます。X線被曝量が大幅に軽減でき患者様には更なる安全が実現できます。